デジタル森林浴体験施設「うららパーク浦幌」の完成・オープン

うららパーク

 十勝総合振興局とタイアップ協定を締結している「フォレストデジタル(株)」のITテクノロジーを活用したデジタル森林浴体験施設『uralaa park urahoro(うららパーク浦幌)』が、令和2年12月に浦幌町の「TOKOMURO Lab(トコムロラボ)」(旧常室小学校)に完成・オープンしました。

デジタル森林浴の概要

『uralaa park urahoro(うららパーク浦幌)』は、5面(正面、左右、後方と天井)の大型スクリーンに、十勝をはじめとする様々な地域の森林や景観を映し出し、風や木々が揺れる音、木の香りを再現するなど、あたかも実際に森林にいるような空間を演出し、「デジタル森林浴」を通じてリラックス体験を提供する施設です。

デジタル森林浴1

デジタル森林浴2

ヘッドマウントディスプレイ(HMD)などを装着する必要がなく、煩わしさもありません。

uralaa park (うららパーク)について

uralaa park urahoro(うららパーク浦幌)

住所:浦幌町常室51-1 TOKOMURO Lab内

入場無料(完全予約制)

※「uralaa park urahoro」 は浦幌町の施設です。

関連リンク

カテゴリー

林務課のカテゴリ

page top