職員モニタリング事業のページ

職員モニタリング事業の概要

 十勝総合振興局では、十勝管内の地場産品のマーケティング支援を目的に、振興局及び教育局の職員が商品モニターとして試作商品などの試食アンケートやグループインタビューなどに協力する取組を行っています。
 指定いただいた性別や年齢の振興局職員がモニターとなって、試食アンケートやグループインタビューを実施し、消費者目線で意見や感想をお答えします!
 新作スイーツや乳製品など、事業者の皆さんのご要望に合わせて、味、香りはもちろん、パッケージやネーミングまで、商品開発にご協力させていただきます。
 新商品を試作してみたが、どんな形にしたら良いか迷っている。ターゲットにしたい客層の意見が聞きいてみたい・・・。など、まずはお気軽に電話またはFAXでご相談ください。

実施までの流れ(試食アンケート調査の場合)

職員モニタリング事業の実施までの流れは概ね以下のとおりとなっています。

  1. 試作品
  2. 事前相談(約3週間前)
  3. 申込(約2週間前)
  4. モニタリング(約1週間)
  5. 結果フィードバック(約1週間後)

実施に際しての留意事項

  • モニタリングは無料で実施しますが、対象品(事業者側の旅費等を含む)は無償で提供願います。
  • モニタリングに関連して生じた、道、モニター又は第三者の損害については、事業者がその責めを負うこととしますので留意してください。
  • モニタリング対象商品は、十勝産原材料を使用した食品に限ります。その他、申込要件を満たさない場合は、実施できません。

よくある質問

Q1.モニタリングの実施方法は?
A1.試食アンケート調査:試食品をご提供いただき、アンケート形式で意見・感想をご回答します。
  グループインタビュー:複数人で意見交換を行い、意見を取りまとめてご回答します。

Q2.実施可能な人数や属性は?
A2.指定可能な属性は性別・年齢です。グループインタビューは5人~20人、試食アンケート調査であれば、属性の指定がない場合は100人以上での実施も可能です。

※上記以外の実施方法、属性等での実施を希望される場合も、ぜひご相談ください。

これまでの実績

23件【平成30年(2018年)6月から令和3年(2021年)3月まで】

(これまでの実施例)
  • 職員200人による高級アイスの試食アンケート調査
  • 女性をターゲットとしたジュースのグループインタビュー
(利用した企業の方の声)
  • 親身になって本心から感想を言ってくれるのでありがたい。
  • 丁寧に回答していただいた上、集計までしていただけてありがたい。 等

主な実施例

株式会社十勝トテッポ工房(帯広市)/十勝らしいパフェ

株式会社十勝トテッポ工房が「十勝らしい」パフェの開発をするために本事業を活用しました。

  • 平成30年6月21日から25日 アンケート調査の実施(対象者:モニター380人)
  • 平成30年6月26日 試食アンケート調査、グループインタビューの実施(対象者:モニター12人)

monitoring1.jpg

ウエモンズハート(帯広市)/高級ジェラート

ウエモンズハートが高級ジェラートを開発するために本事業を活用しました。

  • 平成30年6月29日から7月2日 アンケート調査の実施(対象者:モニター380人)
  • 平成30年7月4日 試食アンケート調査の実施(対象者:100人)、グループインタビューの実施(対象者:モニター21人)

monitoring2.jpg

商品完成実績

  • 株式会社十勝トテッポ工房の「十勝らしいパフェ」が平成30年7月7日(土)から販売開始しました。

monitoring3.png

カテゴリー

商工労働観光課のカテゴリ

page top