ゼロカーボン北海道について

hp_ogo

 道では、気候変動問題に長期的な視点で取り組むため2020年3月に、「2050年までに温室効果ガス排出量の実質ゼロをめざす」ことを表明し、その実現に向けて更なる取組を進めてまいります。

 気候変動問題の解決と世界に誇る北海道の創造に向けて、再生可能エネルギーと森林などの吸収源を最大限活用し、脱炭素化と経済の活性化や持続可能な地域づくりを同時に進めていくことで、2050年までに、環境と経済・社会が調和しながら成長を続ける、北の大地「ゼロカーボン北海道」を実現し、道民の皆様が健康で快適に過ごすことができ、真に豊かで誇りを持てる社会を、次の世代につなげていきます。

北海道の取組

 北海道の取り組みについては、下記をご確認ください。

「ゼロカーボン北海道」ロゴマークとその利用

 「ゼロカーボン北海道」に向け、道民・事業者・市町村・団体などあらゆる主体が一体となり、その実現を一体となりながら機運を高めるためのシンボルとして、皆さまに広くご利用いただける「ゼロカーボン北海道」のロゴマークを作成しました。「ゼロカーボン北海道」の実現に向け、積極的なご活用をお願いします。

 詳細については、下記よりご確認ください。

十勝総合振興局の取組

随時、更新してまいります。

カテゴリー

環境生活課のカテゴリ

page top