エキノコックスは犬からも人に感染します

 エキノコックスについての正しい知識を持って、感染を予防しましょう

犬の感染

 犬は、キツネと同じく、エキノコックスに感染した野ネズミを食べて感染します。
 犬は虫卵から感染しないので、沢水を飲んでも心配はありません。
 野原や山林にいる野ネズミ(エゾヤチネズミ等)は、エキノコックス感染が確認されています。
 飼い主が知らないうちに野ネズミを食べていませんか。

愛犬がエキノコックスに感染しないために

  • 放し飼いをしない
  • 公園やキャンプ場、河川敷、野原、山林等で犬を放さない
  • 散歩中に拾い食いをさせない

犬が感染すると虫卵を糞便中に排泄し、人への感染源となります

 犬の感染は検査できるので、感染の機会があったと思われる場合は動物病院に相談してみましょう。
 室内・屋外を問わず、糞便の始末はすみやかに行いましょう。
 ※ネコについては、道が行った調査において、感染性のある虫卵が排出された事例は確認されていないので、人への感染源となる可能性は低いと考えられています。

エキノコックスの寄生サイクル

 エキノコックスの特徴を理解し、人と愛犬の感染を予防しましょう。
 人への感染は、キツネや犬の糞便中に排泄された虫卵が口から入ることで起きます。
 人の感染が心配な方は、市町村が実施する健康診断(血液検査)を積極的に受診しましょう。

エキノコックスの生活環

エキノコックス症についての情報

カテゴリー

保健行政室(帯広保健所)のカテゴリ

お問い合わせ

十勝総合振興局保健環境部保健行政室生活衛生課環境衛生係

〒080-8588帯広市東3条南3丁目1番地

電話:
0155-27-8701
Fax:
0155-23-5467

page top