スマートデバイス表示はこちら

音声で読み上げる  

十勝のまち


※地図の市町村名をクリックすると各市町村名の情報をご覧いただけます。

地図:十勝総合振興局の市町村 陸別町足寄町本別町士幌町池田町浦幌町豊頃町幕別町更別村広尾町大樹町中札内村帯広市芽室町清水町音更町鹿追町上士幌町新得町

帯広市

所在地
〒080-8670 北海道帯広市西5条南7丁目1番地
電話番号
0155-24-4111

帯広市は、人口約17万人を有する十勝の中心都市で、豊かな自然環境と快適な都市機能とが共存し、暮らしやすさと自然の豊かさをともに実感できる「田園都市」を目指しています。

世界で唯一開催されている「ばんえい競馬」や、十勝型オリジナル屋台「北の屋台」、お菓子や豚丼など多彩な食のまちとしても有名です。

これまで「帯広の森」づくりをはじめ、環境保全に積極的に取り組んできましたが、平成20年7月には、低炭素社会をめざし先駆的に取り組む「環境モデル都市」に選定されました。恵まれた自然環境や基幹産業の農業など、地域の特性や資源を活かしながら、地球温暖化防止に向け、全市一丸となった取組が進められています。

音更町

所在地
〒080-0198 北海道河東郡音更町元町2番地
電話番号
0155-42-2111

平成21年3月に人口が4万5千人を突破。全道一の人口を有する活気に満ちたまちです。豊かな自然に恵まれ、数々の農産物を産み出す豊かな大地と、北海道遺産であるモール温泉が湧き出す十勝川温泉があります。「住みよいまち」「住み続けたいまち」を目指し、協働のまちづくりを推進しています。

士幌町

所在地
〒080-1200 北海道河東郡士幌町字士幌225番地
電話番号
01564-5-2211

清澄な水と空気、そして肥沃な大地。士幌町は自然の恵みに培われた実り豊かな純農村地帯で、じゃがいも、小麦、豆類が生産されています。また、乳牛飼育などの畜産業も盛んです。今、士幌では住んでいる人や訪れる人に喜ばれるよう「住んでよい町、訪ねてよい町」を目指したまちづくりが進られています。

上士幌町

所在地
〒080-1492 北海道河東郡上士幌町字上士幌東3線238番地
電話番号
01564-2-2111

大雪山国立公園内の糠平湖を取り囲む森林と山岳美、日本一の広さを誇るナイタイ高原牧場に加え、熱気球の町として全国的に有名なまち。大空を彩るバルーンフェスティバルは、年2回開催されています。また、健康、環境、観光をキーワードにしたイムノリゾート構想の下、独自のまちづくりが進められています。

鹿追町

所在地
〒081-0292 北海道河東郡鹿追町東町1丁目15番地1
電話番号
0156-66-2311

幻想的な然別湖を有し、夏は白蛇姫まつり・冬は然別湖コタンが開かれ、四季を通して賑わっています。

花のまちづくりを推進中!春~夏、たくさんの花が皆様をお迎えします。農業体験のファームインなどでリフレッシュできます。

教育は文部科学省研究開発学校の指定を受け、小中高一貫教育として「カナダ学」(英語)・地球学(環境)を取り組んでいます。鹿追高校1年生全員を対象に姉妹都市カナダ・ストニィプレイン町へ派遣し、国際理解教育を進めています。

また、国内最大級のバイオガスプラントを有し、環境に配慮した地域循環型農業を推進していて、特色あるまちです。

新得町

所在地
〒081-8501 北海道上川郡新得町3条南4丁目26番地
電話番号
0156-64-5111

新得町に住んでみませんか! 新得町で事業を始めてみませんか!

多くの特典があるまちです。

大雪山系を有し広大な自然をもつ新得町。その自然を生かしラフティングやカヌー、乗馬、スキーなどが目いっぱい体験できます。また、ファームインや農業・酪農体験、そば打ち体験など農山村の良さを味わえるまちです。2009年に『開拓110周年』を迎えました。

清水町

所在地
〒089-0192 北海道上川郡清水町南4条2丁目2番地
電話番号
0156-62-2111

日高山脈に抱かれた豊かな稔りの大地で育まれる小麦、豆類、てんさいや生乳などの農畜産物は、地域に根ざした工場で、乳製品・ハム類などヘルシーな食品に加工されています。また、町民合唱団による「第九」合唱やアイスホッケーなど文化やスポーツ活動の盛んな元気な町です。2002年に開町100年を迎えました。

芽室町

所在地
〒082-8651 北海道河西郡芽室町東2条2丁目14
電話番号
0155-62-2611

「日本の食料基地」と言われる十勝平野の中央に位置しており、肥沃な大地と気候条件に恵まれた農業を基幹産業とし、農畜産・林業関連企業を中心とした230社を有する東工業団地の躍進や、東芽室地区などの宅地開発による人口増加により、さらなる発展をとげています。芽室町は、”町民と行政の協働によるまちづくり”を掲げ、氷灯夜やイリスフェスタに代表される各種イベントや、町内産の農産物を活用した新しいグルメの創造など、町民の主体的な地域活動が原動力となって進められています。

2009年に『開町110周年』を迎え、さらなる飛躍の”芽室2世紀”にするため、第4期総合計画の将来像である「みどりの中で 子どもにやさしく 思いやりと 活力に満ちた 協働のまち」実現に向けたまちづくりが進められています。

中札内村

所在地
〒089-1392 北海道河西郡中札内村大通南2丁目3番地
電話番号
0155-67-2311

日高山脈中央部を源とする清流・札内川流域に広がる村です。その清流を集め豪快に流れ落ちる「ピョウタンの滝」がある札内川園地は、滝周辺の豊富なマイナスイオンを浴びながら自然豊かな園内を散策することができ、癒しの空間として、夏には多くの観光客が訪れます。園内にあるレストラン「ぴよろ」では地場産の農畜産品を使ったメニューを提供しゆっくりとした空間で食事を楽しむことができます。

このほか、柏林に囲まれる「中札内村美術村」には相原求一朗美術館や小泉淳作美術館などがあり一日中芸術に親しむことができます。また「道の駅なかさつない」は、村内の観光インフォメーション、情報コーナーのほか、レストランや屋外物産販売所において、新鮮な地元食材の提供を行っており、観光客の憩いの場となっています。

更別村

所在地
〒089-1595 北海道河西郡更別村字更別南1線93番地
電話番号
0155-52-2111

さらべつ村は雄大な日高山脈が一望でき、緑の大地と十勝晴れの澄んだ青空がよく似合う広大な十勝平野の真ん中にある村です。とかち帯広空港から車で約15分に位置し、東京への所用は日帰りも可能な「首都圏域と隣接した田園」のイメージにピッタリの村です。国内最大級規模の大型農業が基幹産業であることから7月にはこの「大規模=機械化率が高い」という特色を生かし、「国際トラクターBAMBA」(トラクターが重りを載せたソリを引き競争する。)という迫力溢れる日本唯一のイベントが開催されています。また、54ホールの公認パークゴルフ場「プラムカントリー」やオートキャンプ場「さらべつカントリーパーク」などの施設や全国からカメラマンが訪れるほど「霧氷」の美しいポイントがあります。

大樹町

所在地
〒089-2195 北海道広尾郡大樹町東本通33番地
電話番号
01558-6-2111

清流日本一に過去6度選ばれ、砂金掘りが楽しめることから宝の川と称される「歴舟川」が町内を流れています。町の東側太平洋沿岸には”海の見えるヨードの温泉~「晩成温泉」”があり、その周辺では夏は原生花園が広がり、冬はワカサギ釣りが楽しめます。カムイコタン公園周辺にはオートキャンプ場が整備されており、坂下仙境をはじめ景勝地が広がっています。

また、美成に整備されている「大樹町多目的航空公園」では航空宇宙関連実験が数多く行われており、「宇宙への玄関”大樹町”」を目指しています。

広尾町

所在地
〒089-2692 北海道広尾郡広尾町西4条7丁目1番地1
電話番号
01558-2-2111

豊かな漁業資源を有する太平洋、西にそびえ立つ日高山脈連邦の山並みなど、豊かな自然環境に囲まれた十勝最南端のまち広尾町は、漁獲量日本一を誇る「シシャモ」を筆頭に、毛がに、鮭、イクラ、ツブ、ほっき貝、いか、たこ、ウニ、さんま、すけそうだら、昆布など種類豊富な漁業資源に恵まれ、1年を通して新鮮な魚介が味わえます。そのほかに農業(主に酪農)や林業も盛んです。

また、広尾町は、ノルウェー・オスロ市から国外唯一の「サンタランド」として認定を受けた町であり、「愛と平和、感謝と奉仕」を基本理念とし、その精神を広めるため、サンタメールの発送など様々な活動を行っています。中でもサンタの山がサンタランドのシンボルゾーンとして人気を集めており、イルミネーションが点灯される10月からクリスマスにかけて大勢の観光客が訪れます。

幕別町

所在地
〒089-0692 北海道中川郡幕別町本町130番地
電話番号
0155-54-2111

幕別町忠類総合支所

所在地
〒089-1707 北海道中川郡幕別町忠類錦町439番地1
電話番号
01558-8-2111

幕別町は、「パークゴルフ」発祥の地、「ナウマン象」の化石骨が発掘された地として知られており、市街地を一歩出ると、広大な農地と牛が草を食む風景、「北海道の背骨」と言われる日高山脈などの美しい景色を楽しむことができます。おいしい食べ物、おいしい水、おいしい空気の幕別町へぜひ足をお運びください。

池田町

所在地
〒083-8650 北海道中川郡池田町西1条7丁目11番地
電話番号
015-572-3111

ブドウ栽培からこだわる「十勝ワイン」。ワインを中心とした町づくりを行う池田町は「音・味・香るまちづくり」を展開する魅力あふれるまちです。小高い丘に建つワイン城では、優しく、分かりやすく、ワインの知識を提供するため「五感に訴える観光」をテーマに、ガイドツアーや試飲セミナーなどを行っており、十勝ワインを「体感」することができます。

また、ワイン城の敷地内には「DCTgarden IKEDA」があります。ドリームズ・カム・トゥルーの吉田美和さんが「ふるさとに貢献したい」という思いを込めた施設で、コンサート衣装や資料、シアタースペースなどが設けられています。

豊頃町

所在地
〒089-5392 北海道豊頃町茂岩本町125番地
電話番号
015-574-2211

十勝川の最下流に位置する十勝発祥のまちです。町のシンボルとなっている樹齢140年の「はるにれ」は2本の木が一体化した美しい姿が人気で多くの観光客が訪れます。また、秋には「産業まつり」が開催され、海と大地の実りを大いに堪能できます。

本別町

所在地
〒089-3392 北海道中川郡本別町北2丁目4番地
電話番号
0156-22-2141
  • 豆のまち:
    町内で生産された豆をつかって町内事業者が「キレイマメ」のブランド名で製品化し、特産品として「豆のまち本別」を全国へ発信しています。
  • 福祉のまち:
    未来ある子どもたちに安心して暮らせるまちを引き継ぎたいという町民の願いから「福祉でまちづくり」が宣言されました。
  • 生涯学習のまち:
    町民一人ひとりの高まり、学習により身に付いた知恵・技術を発信かつ行動をすること のできるまちづくりをすすめています。
  • 義経伝説のまち:
    本別公園には義経伝説に所縁のある観光名所が彩ります。

足寄町

所在地
〒089-3797 北海道足寄郡足寄町北1条4丁目37番地
電話番号
0156-25-2141

足寄町は十勝の東北部に位置し、1,408.09km2の広い面積を有しています。この広大な大地では、東京ドーム約270個分の面積を持つ大規模草地育成牧場や独特の湖面の色彩が訪れた人を魅了するオンネトー、高さ2~3mにもなる螺湾ブキなど、豊かな自然が育まれています。

また、平成20年には開町100年という節目を迎えました。先人から継承した緑豊かな大地という貴重な財産を後世に継承しながら、町民全てが心穏やかな毎日を過ごせるよう、人と自然にやさしい地域社会を考えて様々な事業が推進され、活力ある町の基盤が整えられています。子どもも大人も、そしてお年寄りも、全ての人々が「この町に住んでいてよかった」「この町に生まれてよかった」と思える、ふれあいのあるまちづくりが進められています。

陸別町

所在地
〒089-4311 北海道足寄郡陸別町字陸別東1条3丁目1番地
電話番号
0156-27-2141

陸別町は豊かな自然に恵まれた林業と酪農の街です。また、日本一寒い街としても知られていることや、個性的なイベントの開催及び「寒さ」「星」をテーマとしたまちづくりに力を入れており、日本最大級の公開型望遠鏡を備えた「銀河の森天文台」では、星やオーロラなどに関した特色あるイベントが年間通して開催されており、多くの天文ファンの注目を集めています。

また、平成18年に廃線となったふるさと銀河線を体験鉄道公園として復活させた「ふるさと銀河線りくべつ鉄道」は鉄道ファンだけでなく家族で楽しめる施設として注目を集めています。

浦幌町

所在地
〒089-5692 北海道十勝郡浦幌町字桜町15番地6
電話番号
015-576-2111

十勝管内の最東端に位置し、町土の約65%を占める森林や海など雄大な自然に囲まれたまちです。平成21年に開町110年を迎えました。

「ともに実践し、夢と希望のもてるまちづくり」をまちづくりのテーマに、住みよく住んでよかったと実感できるまちを目指しています。