十勝総合振興局職員がワーケーションを体験してきました! ~鹿追町・音更町編~

 コロナ禍により、テレワークが普及し、働く場所にとらわれない新しい働き方として注目されているワーケーション。そんなワーケーションを十勝総合振興局地域政策課の職員が体験してきました!!
 ※ワーケーションとは・・・「ワーク(仕事)」と「バケーション(休暇)」を組み合わせた造語でテレワーク等を活用し、リゾート地や温泉地、国立公園等、普段の職場とは異なる場所で余暇を楽しみつつ仕事を行うことです。

★今回の行程★

★午前★

【ワーク】

 まずは、日頃の業務をスムーズに進めるため、鹿追町役場企画課さんと地域政策課関連業務に関する意見・情報交換会を実施。
 その後、鹿追町役場から車で約3分の場所に位置する『ピュアモルトクラブハウス』に移動。意見・情報交換した内容の整理及び今後の方策などを検討しました。
 1階の共有スペースは無料で利用することができ、ロケーションも良く、ストレスフリーで仕事ができたおかげか、普段の職場では時間がかかってしまいそうな内容もスムーズにまとめることができました。
 また、フリーWi-Fiや電源があるため、テレワークも可能です。
 皆さんも、普段とは違う場所で、開放的なリラックスした雰囲気の中、仕事をしてみてはいかがでしょうか?

写真2 (JPG 12.1KB)

写真3 (JPG 12.9KB)

 『ピュアモルトクラブハウス』から車で約3分程の『鹿追町国際交流センター平成館』も見学してきました。
 町民の方が交流を深める場ではありますが、館内にはフリースペースがあり、Wi-Fiも完備されている他、カフェも併設されているため、ストレスなくゆったりと仕事をすることができそうです!

写真4 (JPG 11.3KB)

写真6 (JPG 10.9KB)

★午後★

【バケーション】

 『鹿追町国際交流センター平成館』をあとにし、午後は、鹿追町から車で約40分程の音更町にある『北海道立十勝エコロジーパーク』にて、BBQをしました。
 施設内には無料かつ予約不要で使える屋根付きのBBQコーナーがあり、炭・網・火ばさみなどは施設内で購入することができるため、食材さえ用意すれば、気軽にBBQを楽しむことができます。(私たちは音更町内にあるスーパーで食材を購入しました!)

写真7 (JPG 11KB)

写真9 (JPG 17.2KB)

 「食事×アウトドア」という非日常感・解放感もあってか、普段の職場や飲食店での食事と比べ、上司と部下の関係性がフラットになり、いつもであれば話さないようなプライベートな話題も気軽に話すことができたため、親睦がとても深まりました。
 施設内には、キャンプ場(オートサイト・フリーサイト)や全棟バリアフリー対応のコテ-ジがある他、ふわふわドームや水と霧の遊び場、ピクニック広場など子どもたちが楽しめる場所が豊富に揃っているので、家族での利用もおすすめです!!!

しゃ (JPG 15.3KB)

IMG_0776 (JPG 17.2KB)

★最後に★

 今日紹介した鹿追町・音更町もそうですが、十勝地域は食の宝庫であり、アウトドア・アクティビティも充実しているため、リフレッシュしながら仕事に集中できる場所がたくさんあります。
 皆さんも日々の仕事疲れを癒やしに、是非一度、十勝に足を運んでみてはいかがでしょうか?

■十勝管内のワーケーション施設についてはこちら

【十勝管内のワーケーション施設について】

■北海道型ワーケーションについてはこちら

【北海道型ワーケーションポータルサイト】

■十勝管内のバケーション情報はこちら

カテゴリー

地域政策課のカテゴリ

page top