502_03_「令和3年度テレワーク環境整備加速化補助金」の募集について

【募集期間終了】「令和3年度テレワーク環境整備加速化補助金」の募集について

 中小企業者等におけるテレワークの普及・定着を図るため、就業規則等の作成・変更、テレワーク用通信機器の導入・運用等に対して支援を行います。

【募集期間は終了しました】

 

募集期間

(終了)_1次募集:令和3年12月20日(月)~12月28日(火)

(終了)_2次募集:令和4年 1月   4日(火)~ 1月17日(月)

(終了)_3次募集:令和4年 1月 18日(火)~ 2月18日(金)

(終了)_4次募集:令和4年2月21日(月)~3月4日(金)

(消印有効、あわせて電子申請も必要です。)

 

*紙面提出とあわせて、電子申請も必要です。

*申請書と添付書類がすべて揃い、内容に不備がないことを確認した順に、審査を行います。

申請額が道の予算を超える場合は、期間中でも受付を締め切りますのでご留意ください。

 また、申請額が道の予算額に満たない場合は、再度の募集を行うことがあります。

案内チラシ(4次募集)

補助対象者

新たにテレワークを導入する道内中小企業者等
(本社及びテレワークを実施する事業所が札幌市外の場合に補助対象となります。)

補助率

3/4以内(上限額60万円)

補助対象経費

  • テレワーク導入に伴い必要となるノートパソコン及びタブレットの購入費用(上限額:ノートパソコン15万円/台、タブレット10万円/台)
  • テレワーク導入に関する機器等の購入費用    (上限額:なし)
  • 就業規則、労働協約の作成・変更に要する費用  (上限額:10万円)
  • 外部専門家によるコンサルティングに要する費用 (上限額:30万円)
  • 労務管理担当者・労働者に対する研修に要する費用(上限額:10万円)

支給要件

  • 月2日以上テレワークを実施
  • 令和4年3月31日までに、テレワークに関する制度を規定した就業規則、労働協約を新たに整備
  • ホワイト・テレワーク・デイズへの参加、支給後のテレワーク継続実施
  • 令和4年3月31日までに、テレワークの活用を含めた事業継続計画(BCP)の策定
  • *他、詳しくは下記雇用労政課のページをご覧ください。

申請書、記入例、詳細など

申請書、記入例、詳細などについては、下記URLを参照してください。

https://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/rkr/rsf/89411.html

(道経済部雇用労政課のページにリンクします)

カテゴリー

商工労働観光課のカテゴリ

お問い合わせ

十勝総合振興局産業振興部商工労働観光課 主査(商工労働)

〒080-8588帯広市東3条南3丁目

電話:
0155-26-9044
Fax:
0155-25-7756

page top