2019 市町村合同研修会

令和元年度北部耕地出張所管内農業農村整備事業合同研修会

趣旨

  •  近年における、TPP等の国際的な動向、農家戸数の減少や農業従事者の高齢化等構造的な課題、整備した農地や農業水利施設等の経年変化による機能低下等、農業を取り巻く情勢の変化や課題に的確に対応し、農業農村整備事業の計画的な推進やきめ細かな地元調整等を行うため、農業農村整備に関わる地域関係団体との協力関係強化、職員の人材育成等を目的として、農業農村整備事業等の市町村担当者(監督等補助業務、事業計画担当、災害事務等)と出張所職員による合同研修会を開催した。

  • 日時 令和元年11月13日(水) 14:30~17:00 令和元年11月14日(木) 9:30~11:30
  • 場所 十勝総合振興局北部耕地出張所 2階会議室
  • 参集範囲 北部耕地出張所職員 水土里ネット北海道技術職員
           北部耕地出張所管内役場職員(監督員等補助業務、積算、災害事務等担当者)

研修内容

    1 農業農村整備事業予算の動向について
    2 十勝総合振興局北部耕地出張所管内農地・農業用施設災害対応連絡会議
    3 農業農村整備事業をめぐる情勢について
    4 農業農村整備積算基準等について
    5 産地収益力向上事例等について
    6 意見交換会「円滑な事業の推進に向けて~」

    研修の状況

    所長から、地域要望に応えるため関係者による連携の強化を提起

    農業農村整備積算基準等について研修を行った

    道営事業を円滑に推進するため、課題解決に向け意見交換を行った

     R1_syotyouaisatu.JPG  R1_sekisannkennsyuu.JPG  R1_ikennkoukann.JPG

                                                                 トップページへ戻る

    カテゴリー

    page top