屋内ウォーキング

屋内で安全にウォーキング運動を始めませんか?

 天気や気温に左右されず、屋内で安全にできる「ウォーキング運動」を始めませんか?
 空いた時間に、体調と相談しながら実施しましょう。
 うっすらと額に汗を感じる程度の運動量をお勧めします。

1.その場での足踏みウォーキング運動

 

renketu.jpg

ポイント

 

aruki1.jpg

できる範囲で膝をしっかり
高く上げましょう。

aruki2.jpg つま先から接地し、その後
足の裏全体で体重を支え
反対の足を高く上げます。

 

aruki3.jpg

腕をしっかり振る。
※肘は曲げても伸ばして
も可。

miniaruki4.jpg 運動量を増やすためには負荷を
かけることをお勧めします。
例)500mlのペットボトルを持つ。
  (中に適量の水を入れます。)
  足首に重りを巻くのも可。

今回は1kgの重りを持って行い
ました。

2.その場でのジョギング運動

 その場でのジョギング運動は肘を曲げて腕をリズミカルに小さく振るのがポイントです。
 腕の振り幅や膝の上げる高さは、足踏み歩行運動よりも小さくなります。

 

ran1.jpg  足の裏は床から3~5cmくらい離れる程度で、接地はつま先からおこないます。
 かかとは一瞬床につく程度で、リズミカルに足踏みをしましょう。

・以上2つの動作であれば畳半畳(90×90)のスペースがあれば運動可能です。
・テレビを見ながら、音楽を聴きながら行うと楽しく運動を行えます。

3.注意事項

・床面の堅いところで行うと膝などを痛めますので、素足で実施する場合はじゅうたんや畳などのクッション性の良いところで行いましょう。

・膝や足首に痛みがある場合は中止しましょう。
・足踏みの音が床面を通して隣近所に迷惑をかけることもありますので注意しましょう。

カテゴリー

お問い合わせ

十勝総合振興局保健環境部保健行政室企画総務課企画係(健康増進)

〒080-8588帯広市東3条南3丁目1番地

電話:
0155-27-8638
Fax:
0155-25-0864

page top