スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 地域創生部 > 地域政策課 >  とかち災害体験記録集表紙


最終更新日:2016年5月10日(火)


とかち災害体験記録集表紙


  『~防災マスターが見た聞いた感じた

                       とかち災害体験記録集』

記録集の目的

 地域における防災意識の高揚を図るため、十勝管内で発生した災害の記録を世代を超えて
後世に語り継ぎ、受け継ぐために作成しました。
また、管内の北海道地域防災マスター等による地域防災活動に活用することも目的としております。 

記録集メニュー

1 災害を体験された方々 → 「阪神・淡路大震災で学んだこと」   防災マスター 水藤恒彦
                   「いつまでも記憶に残る釧路沖地震」 防災マスター 長内喜四三
                   「防災マスターの体験した災害」    防災マスター 青山孝子
                   「大きな遭難事故と救助」        十勝山岳連盟 斉藤邦明
                   「平成10年 台風5号の被害」     防災マスター 手塚順子
                                                  長内喜四三


2 防災マスターから一言 → 「地域の防災マスターとして」      防災マスター 長内喜四三
                   「地域における防災会の設立と継続的な運営について」
                                          防災マスター 廣井榮喜
                   「防災マスターから一言」         防災マスター 青山孝子

3 十勝管内の災害年表  → 主な災害一覧表