スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 地域創生部 > 地域政策課 >  チェックポイント


最終更新日:2016年5月10日(火)


チェックポイント


登山のチェックポイント

遭難の形態

遭難の原因

注意事項

コース迷い

・山の地理不案内
・霧による視界不良
・吹雪による視界不良

・経験者と登る
・無理な行動をしない
・冬山ではルート旗を活用する
転落・滑落 ・技術未熟
・過労による注意力散漫
・不注意による行動
・危険箇所での未確保
・アイゼン等の装備不良
・突風
・雪庇等地形判断不適切

・技術に合った山やコースを選ぶ
・無理のない日程で登る
・危険箇所はアンザイレンする
・早めにアイゼン等を装着する
・風下には雪庇ができやすいので注意する

落石 ・不注意による自然落石での負傷
・装備不備による負傷
・不注意による落石のため下部の者を負傷
・岩場、崖等での落石を看視する
・ヘルメットを装着する
・浮石を落とさないよう慎重に行動する
行動不能 ・雨具、防寒衣等の不備
・食料不足
・病気、負傷
・体力不足による疲労
・吹雪等天候無視による行動不能

・装備を完全にする
・非常食を準備する
・持病のある者や体調の悪い者は注意する
・入山前にトレーニングをしておく
・天候悪化のときは中止する

雪崩 ・地形判断不適切による危険地帯への入り込み
・急斜面のスキー等によるトラバース
・雪庇踏み落としによる誘発
・多量の降雪後や異常暖気時の不用意な行動
・地元登山者から危険地帯を把握する
・樹木のない斜面では慎重に行動する
・多量の降雪後や異常暖気の際はちょっとした斜面でも注意する
熊による被害 ・急に逃げ出して襲われる
・出会いがしらに遭遇して襲われる
・テント周辺に残飯を捨てて襲われる
・急に逃げ出すと危険である
・ラジオ、笛等で人のいることを知らせる
・残飯を捨てない