スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 地域創生部 > 地域政策課 >  地域主権(主査(地域調整))

十勝の分類: 行政・政策・税 > 地方分権・道州制

最終更新日:2011年4月03日(日)

地域主権

北海道では、単に行政権限の問題ではなく、もっと広く社会のあり方を変えていく考え方としての意味を込めて「地域主権」という言葉を用いています。
その「地域主権」とは、一人一人の個人が、そして共に力を合わせた住民が、更には地方自治体が、自ら主体的に考え、決断し、そして行動することが重要であるとする考え方であり、国からの視点ではなく住民や地域を主体とするものです。
そのような道民によって形作られる社会を「地域主権型社会」と考えています。
「地域主権型社会」では、地域のことは地域自らで、しかもできる限り住民に近いところで決められることになると考えています。   

○「地域主権フォーラムin十勝」の開催について <終了しました。>

地域のことは地域できめることのできる「地域主権型社会」の実現に向け、地域や市町村職員の皆様に、地方分権や道州制などについて、自らの問題として考える機会としていただくため、道の顧問であり、元総務大臣の増田寛也氏を講師に迎え、「地域主権フォーラムin十勝」を開催します。
お誘い合わせの上、ご参加ください。

■日 時:平成22年10月12日(火) 14:30~15:45
■場 所:池田町田園ホール オークプラザ(池田町西1条1丁目)
■主 催:北海道、十勝町村議会議長会
■次 第:○主催者挨拶
      ○講演:演題:『地域の自立~豊かな市民社会の形成~』   
        講師:北海道顧問 増田 寛也 氏

 *詳しい開催内容やお問い合わせ先、申込先はこちらをご覧ください。

北海道顧問 増田寛也氏