スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 商工労働観光課 >  「とかちフード塾2019」の開催について

十勝の分類: 産業・経済 > 商工業・企業立地・エネルギー

最終更新日:2019年2月22日(金)

とかちフード塾2019

平成30年度戦略産業雇用創造プロジェクト・地域食マーケティング人材育成事業

とかちの絶品づくりを担うキーパーソン達による熱血セミナー

 北海道では、本道の食産業を盛り上げる「食のキーパーソン」を育成するため、平成25年度から「フード塾」、「地域フード塾」を実施しています。

 この度、本事業の成果を十勝地域にも広めるために、今年度の地域フード塾を受講した十勝管内の塾生による講演、ならびに、同フード塾講師を担当されている 小野 氏による講演を盛り込んだ「とかちフード塾2019」を開催します。

 とかちの食を支える皆様、是非ふるってご参加ください!

 ※「フード塾」、「地域フード塾」については、北海道経済部食関連産業室ページを参照ください。

開催日時等

日時 2019年3月7日(木) 14:00~16:35(開場13:30)

場所 帯広信用金庫中央支店ビル3Fセミナールーム(帯広市西3条南14丁目1-1)
    ※当日は帯広信用金庫中央支店のATMが稼働中のため、支店駐車場のご利用はご遠慮願います。

対象 十勝管内食関連事業者、産業支援機関、行政機関、金融機関など

定員 50名

参加費 無料

主催 北海道十勝総合振興局

後援 帯広信用金庫

内容

地域フード塾生による成果報告と北海道「地域フード塾」講師による講演の2部構成で実施します。

第1部 地域フード塾生による成果報告

「地域フード塾」では、塾生がカリキュラムの最後に「3か年計画」を作成し、学びを行動に活かすことが求められています。この「3か年計画」について、塾生からセミナー参加者の皆様に報告させていただきます。

  • 株式会社小田壱 代表取締役社長 小田 琢一 氏
  • 幕別町農業協同組合 営農部長 下山 一志 氏
  • On Your Side Publican 松永 正宗 氏

第2部 北海道「地域フード塾」講師 小野先生による 十勝版「地域絶品開発の進め方」

講師 一般社団法人 日本シードルマスター協会 代表理事 小野 司 氏

<内容>

  • 地域や顧客と協力した商品開発、新規事業開発を行う際に必要となるマーケティングの活用方法
  • 講師の小野先生が地元長野県飯綱町で取り組まれているシードル開発の事例紹介。
    農業者や地域住民がシードル開発に刺激され、地元にあるものを活用し新しいことにチャレンジする機運が高まっているそうです。

<プロフィール>

 2005 年から実家のリンゴ農家の6 次産業化の取り組みの一つとして、りんごのスパークリングワインであるシードルの販路開拓支援を開始。2013 年に一般社団法人 日本シードルマスター協会を設立、代表理事に就任。2008 年、中小企業診断士に登録。2017 年12 月に、出身地である長野県飯綱町にてシードル(果実酒)の製造会社である北信五岳シードルリー株式会社を農家3軒による共同出資で設立、現在に至る。一般社団法人 流通問題研究会 特別研究員としてマーケティングにも精通。

 2019年2月14日には、中小企業庁主宰「第5回全国創業スクール選手権」において経済産業大臣賞を受賞。

お申込み・お問い合わせ

チラシ・申込書(Word・112KB)

チラシ・申込書(PDF・220KB)

上記「チラシ・申込書」に必要事項を記入の上、下記まで送付してください。

申込期限 3月5日(火)

<お申込先・お問い合わせ先>

北海道十勝総合振興局産業振興部 商工労働観光課 担当 樋村、谷

電話 0155-26-9047 FAX 0155-25-7756

メール tokachi.shoko1@pref.hokkaido.lg.jp
     ※「@」を小文字に置き換えて送信してください。

このページに関するお問い合わせ
〒080-8588 北海道帯広市東3条南3丁目
電話番号:0155-26-9047
FAX番号:0155-25-7756
メールアドレス:tokachi.shoko1@pref.hokkaido.lg.jp
※「@」を小文字に置き換えて送信してください。