スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 商工労働観光課 >  LPガスに係る雪害防止について

十勝の分類: 産業・経済 > 商工業・企業立地・エネルギー

最終更新日:2019年2月19日(火)

◎LPガスに係る雪害防止について


北海道においては、冬期の積雪によりLPガスの供給設備等が破損して、LPガスの漏えい事故等が起きる恐れがあります。


 つきましては、一般消費者様・LPガス販売店ともに以下の点にご注意ください。


1.LPガスの消費者の方へのお願い

・雪下ろしや除雪の際は、ガス設備に衝撃を与えないよう注意してください。
 また、雪下ろしの際は、隣接する住宅等のガス設備にも注意してください。

・屋根からの落雪があった時は、ガス設備の確認をしてください。

・重機等で除排雪をする際は、LPガスの供給設備の位置に十分注意し破損することの無いようにしてください。
 万が一、破損してしまった場合は速やかに、LPガス販売店に連絡してください。

・不完全燃焼による一酸化炭素中毒事故を避けるため、LPガス消費設備の吸排気管等が雪、鳥の巣や木の葉等で覆われないように注意して下さい。

・ガス臭いと感じたら以下の点に注意してください。
 使用中の火気は、全部消してください。
 火気は絶対に使用しないでください。
 着火源となる換気扇、電灯などのスイッチに絶対に手を触れないでください。
 電気プラグをコンセントに差し込むこともしないで下さい。
 窓や戸を大きく開けましょう。
 ガス栓やメーターガス栓を閉めましょう。

・LPガスの供給設備等が雪で覆われている可能性がありますので、自動車等による接触事故には、十分、気をつけてください。


•ガス漏れの発生を素早く認知するには、ガス警報器の設置が効果的です。
 なお、ガス警報器は常に電源を入れておいてください。


・LPガスの燃焼には十分な空気が必要です。LPガス機器を使用する際は換気に気をつけましょう。

•ガス臭いと感じたり、ガス機器について不安を感じることがあれば、すぐに供給しているガス販売事業者へ連絡してください。

 

2.LPガス販売店の皆様へ

・冬期は凍上により供給設備が破損する事例がありますので改めて供給設備の点検をお願いします。

・お客様へはメーター検針時等に雪害のことについての積極的なご説明をお願いします。

 

そのほかもに詳しくは、(一社)北海道LPガス協会の雪害事故防止のホームページ(http://www.hokkaidolpg.or.jp/g_setsugai.html)を参考にして下さい。

<お問い合わせ先>

  080-8588

  帯広市東3条南3丁目

  北海道十勝総合振興局産業振興部商工労働観光課

    電話 0155-26-9045

    FAX 0155-25-7756