スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 整備課 >  平成30年度 JICA研修


最終更新日:2018年10月01日(月)

JICA研修生に対して農業農村整備事業についての研修を実施

 

(平成30年10月1日)

 

 

    十勝総合振興局産業振興部整備課では、平成30年6月26日にJICA帯広において、アフリカ地域の7カ国7名のJICA研修生に対し研修を行いました。

 

 この取り組みは、平成30年度JICA「灌漑施設の維持・運営管理(B)」コースの海外研修生受入れに当課が協力したもので、管内での農業農村整備事業の役割や実施状況などを理解して頂き、日本での研修の一助として実施しているものです。 

 

 当日は、JICA帯広国際センターにおいて、整備課長より十勝管内の概要と農業農村整備事業の整備状況に関する説明を行い、続いて、管内で実施している代表的な農業農村整備事業の各工種(排水路・暗渠排水・畑地かんがい・農道(改良、舗装、橋梁)・層厚調整・草地整備・堆肥舎)の目的、施工手順及び施工方法について英字版資料を用いて説明を行いました。研修生からは工事の施工時期や農道の整備水準についてなど積極的な質問が相次ぎ、整備課長からの回答も熱心に聴くなど意見交換を行いました。

 

  

                                       ジャイカ研修

                

              通訳を介し、農業農村整備事業について説明