スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 林務課 >  山火事の発生を防ぎましょう


最終更新日:2020年6月10日(水)


山火事の発生を防ぎましょう

山火事注意旗 

入選ポスター    


統一標語  「 守ろうよ 今と未来の 森のこと 」


 

 林野火災がひとたび発生すると、消防隊が近付けない、消火用水の確保や資機材の搬入が難しい箇所もあるほか、強風などの気象条件によっては火災が拡大し、甚大な被害をもたらす可能性があります。山火事が発生すると、消火作業に多くの労力を要し、復旧にも相当長期の時間と費用が必要になります。

 近年、林野火災の発生原因は、森林周辺でのごみ焼きや入林者によるタバコ火の不始末など人為的な過失によるものです。

 このため、春先の乾燥期間はもとより森林周辺での「火の取扱い」には「細心の注意」を払いましょう。

 

 

 また、道では、雪が解け、気温が上昇するとともに、レジャーや山菜採りのために入林者が増加する春(4月上旬)から初夏(5月下旬)の時期に「林野火災予防強調期間」を設定して、地域住民や入林者に対して林野火災への注意を呼び掛けています。