スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 十勝農業改良普及センター >  「地域の話題」本別町TMRセンター竣工式(十勝東北部支所)


最終更新日:2018年8月16日(木)


本別町TMRセンター竣工式

(十勝農業改良普及センター十勝東北部支所)

 7月21日、株式会社本別町TMRセンタ-の竣工式が盛大に執り行われました。町内初となるこのTMRセンターは、代表取締役の大和田和盛氏を中心に3法人を含む7戸で構成され、358haの牧草、340haの飼料用とうもろこしを栽培し、33基のバンカーサイロでサイレージ調製を行います。いよいよ9月からTMRの供給が始まり、
803頭の経産牛、265頭の育成牛(平成30年6月現在)に毎日おいしいエサを届ける予定です。

 代表の大和田さんは、「これからの世代を担う人たちが、夢を持ち、胸を張れる酪農を目指していきたい。」と決意を述べられました。

普及センターも、TMRセンターの活動を積極的に支援していきます。

 
 ご挨拶  バンカーサイロへの詰め込み作業

写真1 抱負を力強く語る大和田代表

写真2 バンカーサイロへの詰め込み作業   

 サイレージ調製作業  協力してタイヤ乗せ

 写真3  サイレージ調製作業   

  写真4  構成員、関係機関総出でタイヤ乗せ

 

十勝農業改良普及センターのトップページへもどる

 地域の話題一覧へもどる