スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 十勝農業改良普及センター >  「地域の話題」搾乳ロボット酪農経営の管理技術を学ぶ


最終更新日:2017年10月18日(水)


搾乳ロボット酪農経営の管理技術を学ぶ

(十勝農業改良普及センター十勝南部支所)


 平成29年10月11日に「H29年度南とかちアグリスクール第3回講座」が開催されました。当日はあいにくの雨にもかかわらず受講生・関係機関あわせて19名が参加しました。

 今回の研修は、幕別町忠類の佐藤牧場と高橋牧場の協力を得て、『搾乳ロボット酪農の管理技術』をテーマとして視察研修を行いました。最初に普及センターで搾乳ロボットについての座学を行い、その後、2戸の農場視察をしました。

 今回の受講生の中には、搾乳ロボットを見た経験がある、または搾乳ロボットの導入を検討している受講生がいた事から、熱心な質問が多く出され、両牧場とも当初の視察予定時間を超えてしまいました。また、昼の交流会では、受講生同士の活発な意見交換が行われ笑顔が沢山みうけられました。

 

 搾乳ロボットによる管理技術の概念の説明

佐藤牧場で搾乳ロボット牛舎の見学 

写真1 搾乳ロボットによる管理技術の概念の説明 

 写真2 佐藤牧場で搾乳ロボット牛舎の見学

 高橋牧場の高橋剛さんからの説明に受講者は真剣に耳を傾けていました

「このみ」での昼の交流会の様子です。受講生同士の活発な意見交換が行われていました 

 写真3 高橋牧場の高橋剛さんからの説明に受講者は真剣に耳を傾けていました

写真4  「このみ」での昼の交流会の様子です。受講生同士の活発な意見交換が行われていました

 

十勝農業改良普及センターのトップページへもどる

 地域の話題一覧へもどる