スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 十勝農業改良普及センター >  「地域の話題」平成29年度 南十勝放牧の会 会員内視察を実施しました


最終更新日:2017年9月14日(木)


平成29年度 南十勝放牧の会 会員内視察を実施しました

(十勝農業改良普及センター十勝南部支所)


 9月7日、「南十勝放牧の会(会員31名)」の農場視察が開催されました。参加者は11名でした。
 今回は、「南十勝放牧の会」の会員である「(株)大樹農社湖水地方牧場(幕別町忠類晩生)」で農場視察を行いました。
   「大樹農社」では、ブラウンスイスと、水牛を飼養しています。また、日本では非常に珍しい水牛の牛乳から、モッツァレラチーズの製造・販売にも取り組んでいます。
 初めて見る水牛に、会員から多くの質問があり有意義な視察研修となりました。

 

 農場から海まで見下ろせる絶好のロケーション

飼養管理方法を説明する様子 

写真1 農場から海まで見下ろせる絶好の
ロケーション      

 写真2 飼養管理方法を説明する様子

 授精中のブラウンスイス

 数頭の水牛を群れで飼養している

写真3 授精中のブラウンスイス

写真4 数頭の水牛を群れで飼養している 

 

十勝農業改良普及センターのトップページへもどる

 地域の話題一覧へもどる