スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 十勝農業改良普及センター >  「地域の話題」大樹町畑作研究会 春期研修会


最終更新日:2017年4月07日(金)


大樹町畑作研究会 春期研修会

(十勝農業改良普及センター十勝南部支所)


 4月5日、大樹町畑作研究会の春期研修会が行われました。
てんさい育苗管理の基礎技術の再確認を目的として、大樹町内にある(有)南十勝興農てん菜育苗施設と会員の前崎農場及び藤内農場の育苗施設を視察しました。
 会員同士、お互いの育苗施設や管理方法の違いを知ることで新たな発見があり、生育ムラの原因や対策など、今後の育苗管理の参考にしたいと、活発な情報交換が行われました。

 
 防風林などのちょっとした日陰でも生育に差が出ると説明する(有)南十勝興農の田中部長

育苗初期は特に低温にあてないよう注意しています 

写真1 防風林などのちょっとした日陰でも生育に差が出ると説明する(有)南十勝興農の田中部長 

 写真2 育苗初期は特に低温にあてないよう
注意しています

 施設ごとの管理歴を真剣に記録している研究会の皆さん

使用資材の成分を確認しています 

 写真3  施設ごとの管理歴を真剣に記録している
研究会の皆さん

写真4  使用資材の成分を確認しています

 

十勝農業改良普及センターのトップページへもどる

 地域の話題一覧へもどる