スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 十勝農業改良普及センター >  「地域の話題」畑作農業後継者基礎講座スタート(士幌町)(十勝北部支所)


最終更新日:2018年6月04日(月)


畑作農業後継者基礎講座スタート(士幌町)

(十勝農業改良普及センター十勝北部支所)

5月28日、普及センターはJA士幌町と連携し、担い手育成の新たな取り組み「畑作農業後継者基礎講座」をスタートさせました。「今更聞けない、聞きにくいこと」などを聞ける場として、就農年数の浅い若手農業者を対象としています。座学だけでなく、農業士の方のほ場等でフィールドワークも行い、即戦力の人材育成を目指しています。

第1回目は小麦編で、普及センターが講師となり、実践も交えながら講習を行いました。茎数を数えるのが初めての受講者も多く、興味津々で取り組んでいました。

また、篠原農業士の小麦畑でフィールドワークを行い、普段から気を付けていることや技術について活発に質問する姿も見られました。次回は6月下旬頃に豆類編の講座を開催する予定です。   

 

 上位係数の数え方を実践中

 小麦の草姿を生理生態から理解

写真1 上位茎数の数え方を実践中

 写真2 目指すべき小麦の草姿を
生理生態から理解

  真剣に話を聞く受講者

 座学で学んだことをフィールドワークで活かす

  写真3 篠原農業士の話を真剣に聞く受講者

 写真4 座学で学んだことを
フィールドワークで活かす

 

十勝農業改良普及センターのトップページへもどる

 地域の話題一覧へもどる