スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 調整課 >  JICA帯広課題別研修に参加しました


最終更新日:2018年12月04日(火)

JICA帯広の課題別研修に参加しました

 独立行政法人国際協力機構北海道国際センター(JICA北海道)帯広では、アジア、アフリカ、中南米、中東などの開発途上国の技術者や行政官などを研修員として受け入れ、行政機関や教育機関、民間企業などの協力も得ながら、各種研修コースが実施されています。

 ここ道東は大規模な畑作地域でもあり、課題別研修として、「灌漑施設の維持・管理運営(B)」(“Maintenance ,Operation and Management of Irrigation Facilities(B)”)コース(研修期間:平成30年6月6日~7月17日)が実施されており、去る6月15日(金)には、「土地改良区の概要」(“Outline of Land Improvement District”)の講義に、北海道農業農村整備推進方針における広報活動の一環として、当課の職員が参加してきました。

 本研修は、農業農村開発実務担当者の灌漑施設の適切な維持・運営管理を行うために必要な実施能力の向上を目標として掲げており、今回の研修員は、アフリカ州の7カ国(ガーナ、マラウイ、スーダン、スワジランド、タンザニア、ウガンダ、ジンバブエ)から参加した7名の行政官又は技官の方々になります。

 本講義(「土地改良区の概要」)では、土地改良法制度の説明にはじまり、多面的機能支払の紹介も交えた農業水利施設の保全管理や日本の土地改良区の制度、土地改良区の設立手続き等について説明を行いました。その後は、質疑応答に進み、研修員からは、各国における水利組合等の現状や問題点などを直接聞くことができました。

          研修風景                        

このページに関するお問い合わせ
〒080-8588 北海道帯広市東3条南3丁目 十勝合同庁舎3階
十勝総合振興局産業振興部調整課
電話 (0155)27-8616(調整課代表)
FAX (0155)23-5528
メールアドレス:tokachi.chosei2@pref.hokkaido.lg.jp