スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 十勝農業改良普及センター >  「地域の話題」「ニューライフ研究会」平成28年度 冬のつどい・総会を開催


最終更新日:2017年2月02日(木)


十勝南部農村女性グループ連絡会議「ニューライフ研究会」
                  平成28年度 冬のつどい・総会を開催

(十勝農業改良普及センター十勝南部支所)


 平成29年1月27日、普及センター十勝南部支所にて、「ニューライフ研究会冬のつどい」が開催され、広尾町4名、大樹町4名、忠類10名の計18名の会員が参加しました。

 今回は、パステル和アートインストラクターの町田トモコさんを講師に迎え、パステル和アートに挑戦しました。
 クレヨンのようなパステルを削りパウダー状にして指で絵を描き、2時間で2枚のすてきな絵を完成させました。
 参加者からは、「短時間で、なごむ作品が出来て楽しかった」「みんなで和気あいあいと楽しい研修だった」と大変好評でした。
 研修会後、会員持ち寄りの手づくり料理やお菓子などを食べながら、調理法の情報交換や交流の場となり、親睦を深めました。
 その後、定期総会を開催し、次年度も活発に活動していくことが確認されました。

 
何色が良いかしら・・・ 

 すてきな絵が出来上がりました

写真1 何色が良いかしら・・・ 

 写真2 すてきな絵が出来上がりました

 惣菜、チーズ、漬け物、お菓子等いろいろな自慢料理が並びました

 写真3 惣菜、チーズ、漬け物、お菓子等いろいろな自慢料理が並びました

 

十勝農業改良普及センターのトップページへもどる

 地域の話題一覧へもどる