スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 建設管理部 > 帯広建設管理部 >  道道の通行止めに関する注意喚起


最終更新日:2016年10月07日(金)

道道の通行止めに関する注意喚起

平成28年8月の台風による被災のため、一部の道道において、道路法第46条第1項により通行を禁止しています。

規制区間内の通行は、道路が損壊しており、更なる落石や土砂流出の恐れがあるため、大変危険な行為です。また、災害復旧作業の障害となり、早期の通行規制解除の妨げとなります。

規制区間内の通行は、車、バイク、自転車、徒歩等、すべて禁止しています。(道路やダム等の管理者、災害復旧工事の関係者を除く)

大変危険な状態ですので、通行止めをしている区間には入らないでください。

 

 通行止め箇所は「国土交通省北海道開発局 北海道地区 道路情報」でご確認ください。

 なお、十勝川温泉帯広自転車道の通行止め箇所は「管内の自転車道線及び長期に渡る道道の通行規制のお知らせ」でご確認ください。

 

被災箇所の写真

平成28年8月台風被害01

平成28年8月台風被害02

平成28年台風被害03

平成28年台風被害04