スマートデバイス表示はこちら


最終更新日:2016年8月10日(水)


職場紹介


■職場紹介

東部耕地出張所の仕事とは

 北海道は、日本の食料基地として多く食料を生産していますが、中でも十勝管内は大規模畑作地帯として重要な存在となっています。
 私たちが生活する上で欠かせない食料(小麦やじゃがいも、砂糖の原料になるビートや多様な野菜等)を皆さんの食卓に安心・安全に、かつ安定して供給するためには、「農地」を農家の人が効率よく利用し、また冷害や降雨、干ばつなどの災害にも強くしなければなりません。そのため農地を改良する工事や、土作りを進めるための家畜排泄物の処理施設などを建設する工事のほか、多様なニーズに対した「農業農村整備事業」を行っています。
 東部耕地出張所はこの「農業農村整備事業」を幕別町(旧忠類村含む))、池田町、浦幌町、豊頃町、更別村、大樹町、広尾町で行っています。また、この仕事を通して農村に住む農家の方と行政をつなぐ窓口になることを目指しています。


ホームページ開設の目的とは
 農業生産に必要な農地や農業用用排水路、流通の合理化を図る農道、農村の生活環境の向上や農地の災害を防止するための施設の改良や建設などを行っています。さらに、豊かな「農村空間」を創造するため「安全・安心な食の生産をささえる」「多様な担い手と地域をささえる」「多様な生物との共生や美しい景観をささえる」の3つの整備方針を基本とし、地域自らが取り組む整備や、農村地域を生かした都市と農村との交流などを支援します。


ホームページ開設の目的とは
 このホームページは、東部耕地出張所が行っている農業農村整備事業について、東部耕地出張所管内の農家の方や地域住民の方、また一般の方にもより一層理解していただくために開設しました。
 また、このホームページによって、いろいろな農業農村整備の事例などを紹介し、地域の農家の方とより一層のコミュニケーションが図れることを期待しています。



ホームページ開設の目的とは

執行体制