スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合振興局直轄 > 総務課 >  公用自転車を導入しました

十勝の分類: 行政・政策・税 > 財政・財産

最終更新日:2014年5月14日(水)


公用自転車を導入しました


公用自転車を導入しました!
十勝総合振興局では、環境への配慮及び経費の削減を図ることを目的として公用自転車を5台導入しました。

帯広市役所や法務局など、庁舎から半径2キロ程度の範囲で外勤する際の移動手段として使用します。
職員などから不要となった自転車をゆずり受け導入した5台には、「あおぞら号」、「からまつ号」など十勝にちなんだ愛称を付けました。
自転車の利用率や節約効果などを調査したうえで、台数を増やすことも検討しています。
【公用自転車導入の背景】
十勝総合振興局では、平成16年6月から、地域の活性化と行政運営の改善効率化に対する職員の参加意識の高揚を図ることなどを目的に職員提案を実施しており、公用自転車の導入も職員からの提案にもとづき実現の準備を進めてきたところであり、今年度、更なる道の財政状況の見直しを行う行財政構造改革推進十勝地方本部の取り組みの一環として、十勝総合振興局独自で実施することとなったものです。