スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合振興局直轄 > 総務課 >  会計課の仕事

十勝の分類: 行政・政策・税 > 入札

最終更新日:2017年9月05日(火)


会計課の仕事


 総務課(会計)の仕事

総務課(会計)って、何してるの?
 皆さんが「会計」って聞くと、どういう仕事を思い浮かべますか。たぶん、「お金を扱う仕事」というのが一番に思いつくのではないでしょうか。
 北海道が北海道に住んでいる人々のために事業を企画して実行するためには、必ずと言って良いほどお金を使います。そのお金は、皆さんが納める税金で賄われています。 例えば、ほしい鉛筆があるとします。その際、だいたいの人は家族の人(お父さんやお母さんなど)に、「これ買ってちょうだい」って言いますよね。北海道も同じで、お金を使うときはすべて会計で書類を審査・確認してO.K.サインが出てからでないと使えません。 鉛筆を買うときも何億円の工事をするときも、同じように十分に審査をします。
 また、実際にお金を支払うときは、よほどのことがない限り現金で支払いをしません。コンピュータにより、「○月○日に○○○円支払いします」という情報を送信して銀行振り込み等で行います。これにより遠くにいる人への支払いも可能ですし、現金の盗難や紛失を防ぐ効果もあります。
 また、庁内の事務用品購入などを取りまとめて発注したり、購入した事務用品などの在庫管理をする仕事もしています。
 
各係の業務
 十勝総合振興局総務課(会計)は、現在3つのセクションに分かれています。各係の代表的な業務内容は下記のとおりです。
経理審査係

十勝総合振興局各課の支出に関する書類審査や支出の命令。
十勝総合振興局の予算経理に関する業務。
十勝総合振興局管内にある北海道の出先機関の支出に関する書類審査や財務事務の指導・検査。十勝総合振興局管内にある北海道機関の支出に係る業務。
十勝総合振興局出納員からの入金に係る問い合わせ窓口。
収入証紙の取扱いに係る業務。

需品係 物品の取得・管理・処分に関する業務。
物品の購入や売り払いに関する業務。

事業管理 総合振興局が実施する公共工事などの入札執行管理に関する業務。
公共工事入札等の情報公表に関する業務。