スマートデバイス表示はこちら


最終更新日:2018年7月03日(火)

   きた住まいるフェア

~ 地域材を活用したとかち型エコ住宅のご案内 ~  

「とかち型エコ住宅」は高断熱・高気密など暖かく高性能の北方型住宅に、地域の森で育った木材を積極的に取り入れた十勝の家づくりです。毎年、「とかち型エコ住宅」の普及のためセミナーやフェアを開催しています。

※ 平成29年度は以下のとおり開催しました ※


  《イベント情報》

     ◎きた住まいるフェア ~地域材を活用したとかち型エコ住宅~ → イベント案内チラシ

     ◎とかち型エコ住宅セミナー   →  セミナー案内チラシ  参加申込書 
    「定員160名」

  テーマ: 「十勝の魅力を生かした環境と共生するエコな住宅づくり」  
   
  1.開催日時:平成30年2月23日(金) 13:00~17:00 (セミナー、展示)
           平成30年2月24日(土) 10:00~16:00 (ミニセミナー、展示、体験イベント、
           「入場無料」                       相談・情報提供) 

  2.場所:とかちプラザ 1階アトリウム、2階視聴覚室  (帯広市西4条南13丁目)

  3.内容  
  〇セミナー (日時:平成30年2月23日(金) 13:30~16:30、場所:2階視聴覚室)
  (1) これからの住宅施策を支える「きた住まいる」                    
  (2) 講演: 1. 「身近な素材で作るやさしい家」                  
  (3) 事例紹介                              
  (4) 情報提供 :1.「カラマツ無垢構造材の開発(コアドライ技術による柱・梁材) 」
             2.「十勝地域における省エネ住宅の特性と実証
  (5) 意見交換
     司    会:十勝総合振興局建設指導課
     発表者:櫻井百子氏、林産試験場、とかちの木で家をつくる会、十勝2✕4協会

  〇展示(日時:平成30年2月23日(金)13:00~17:00、24日(土)10:00~16:00
        場所:1階アトリウム)
  ・北海道住まいのスタンダード北方型住宅やきた住まいる制度、地産地消などのパネル展示のほか、
   最新省エネ設備機器を展示します。

  〇ミニセミナー・体験イベント・相談情報提供(日時:平成30年2月24日(土)、場所:1階アトリウム)
  ・ミニセミナーはきた住まいるメンバーによる家づくりの説明のほか、住まいの防災対策、帯広市からの
   住宅補助制度などを説明するセミナーを開催します。
  ・体験イベントはお子様向けのペーパークラフト体験、エコ射的体験、ソーラーモーターカー工作教室を
   行います。
  ・相談・情報提供は帯広市による住宅助成制度の相談、建築士会十勝支部による住宅相談、
   帯広ガスによるエコ相談についてそれぞれ相談窓口を設置します。

  ※「ソーラーモーターカー工作教室」 → 参加者募集中


 《住宅事業者の皆様へ》

  ◎十勝産木材活用のご案内
   十勝の木材を扱う製材業者をご紹介するパンフレットを作成しました。
   パンフレットダウンロード(PDF:2.11MB)

  ◎メンバー募集中! きた住まいるのご案内(北海道建設部住宅局建築指導課のページ)


 《消費者の皆様へ》

  ◎「きた住まいる」の総合ウエブサイト『きた住まいるランド』(外部リンク)

  ◎北方型住宅とは(外部リンク)


 《十勝総合振興局の取り組み》

 事業

               建築住宅係のTOPページへ