スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 環境生活課 >  特定移入動物


最終更新日:2015年9月16日(水)

フェレット・プレーリードッグを飼ったときは


移入動物フェレット

 道では、移入動物のうち、危険動物以外のもので、野生化した場合に本 道の生態系をかく乱するおそれのあるものを、飼養の実態と生態を考慮し、『特定移入動物』として規定しています。

 現在、プレーリードッグ、フェレットが『特定移入動物』 に指定されています。

 

特定移入動物を飼ってから30日以内に届出が必要です。

特定移入動物飼養開始届出書

WORD(38KB)
PDF(7KB)

定移入動物を他の人に譲った、亡くなった等飼うのを止めたときも、届出 が必要です。

特定移入動物飼養休止(廃止)届出書

WORD(30KB)
PDF(5KB)

本能、習性等を理解し、逃がさないように飼いましょう。

万が一逃げても、自然界で繁殖できないように不妊措置をしましょう。


動物管理OPへもどる