スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 環境生活課 >  動物取扱業


最終更新日:2015年9月16日(水)

第一種動物取扱業を営業するときは


動物取扱業

 動物の販売・保 管・ 貸出し・訓練・展示・その他(競りあっせん、譲受飼養)の各業を営もうとする方は、「動物の愛護及び管理に関する法律」により、都道府県知事(指定都市にあっては、その長)への登録が必要で す。

また、第一種動物取扱業者は、販売する動物の状態の事前確認、購入者に対する事前の対面説明・現物確認、適切な使用又は保管、広告の表示規制、標識や名札(識別章)の掲示、動物取扱責任者の配置、自治体が行う年1回以上の研修会受講義務(動物取扱責任者)等が義務づけられます。 

 

 

提出書類

◎新規申請の方は

  1. 様式第1「第一種動物取扱業登録申請書」PDF(90KB)
  2. 様式第1別記「第一種動物取扱業の実施方法」PDF(81KB) (販売業・貸出業のみ添付)
  3. 様式第1別記2「犬猫等健康安全計画」PDF(36KB)(犬猫等販売業者のみ添付)
  4. 飼養施設の配置図及び付近の見取り図(動物を飼養又は保管するケージ等、照明設備、給水設備、洗浄及び消毒に必要な設備、廃棄物の集積設備、飼料等を保管する設備、清掃設備、空調設備、遮光設備、訓練場等の配置が分かるもの)
  5. 申請者(動物取扱責任者)が法第12条第1項第1号から第6号までに該当しないことを示す書類 PDF(55KB)
  6. 登記事項証明書、役員の氏名及び住所(申請者が法人の場合)

◎更新申請の方は

    1.  様式第4「第一種動物取扱業登録更新申請書」PDF(92KB)
    2.  様式第1別記「第一種動物取扱業の実施方法」PDF(81KB) (販売業・貸出業のみ添付)
  3.  様式第1別記2「犬猫等健康安全計画」PDF(36KB)(犬猫等販売業者のみ添付)

 新規申請時と変更がない場合は、その際に提出した上記4~6の添付書類を省略できます。

提出部数

       正本1部  副本1部  計2部
申請手数料

   動物取扱業申請手数料  新規申請 14,300円

                    更新申請  7,900円 

 〇 変更届について
 登録申請事項等の変更に当たっては、登録を受けた都道府県知事(指定都市にあっては、その長)
に対し必要に応じた所定の様式に従って変更の届出を行う必要があります。
(軽微な変更の場合、届出が必要ないこともありますので、お問い合わせください。)

 変更の内容

 届出の時期

様式 

●業務の内容及び実施の方法
●犬猫等の繁殖を行うかどうかの別
 事前に届出 「規則様式第5」PDF43KB
(添付書類:「様式第1別記」PDF81KB
●飼養施設の設置  事前に届出 「規則様式第6」PDF58KB
(添付書類:施設の平面図、施設の付近の見取り図) 

●犬猫等販売業を営もうとする場合
(すでに販売業の登録をされている方で、新たに犬猫等を取り扱う場合)

 事前に届出 「規則様式第6の2」PDF48KB 

●氏名または名称及び住所等
●事業所の名称及び所在地
●使用施設の所在地
●使用施設の構造及び規模
●動物取扱責任者
●主として取り扱う動物の種類及び数
●使用施設の管理の方法
●設備
●犬猫等健康安全計画
●その他

 変更後30日以内に届出 「規則様式第7」PDF50 KB 
(添付書類は、届出の内容によって変わりますので、お問い合わせください)
●犬猫等販売業を営むことをやめた場合
(犬猫等の販売のみをやめる場合で、その他の動物の販売は継続する場合) 
 変更後30日以内に届出 「規則様式第7の2」PDF40KB 

 〇 第一種動物取扱業をすべて廃業した場合は
 「第一種動物取扱業廃業届」PDF41KBを30日以内に届出てください。


   お問い合わせ先

   十勝総合振興局保健環境部環境生活課 主査(動物管理)まで
   〒080-8588
   帯広市東3条南3丁目
   電話 0155-26-9031
   FAX 0155-22-3746


取 り扱う動物の範囲

 哺乳類、鳥類または爬虫類に属する動物。
 ただし、畜産農業に係るもの及び試験研究用又は生物学的製剤の用に供するために飼養し、又は保管しているものを除きます。

 ※ 「畜産農業に係るもの」とは、乳、肉、卵、皮革、皮毛等の畜産物 の生産及び乗用、使役、競争用等の畜力の利用を目的として飼養又は繁殖されるものをいいます。

 

規制の対象となる動物取扱業の具体例

分類

業の内容

該当する具体的な業者

販売

小売及び卸売り並びにそれらを目的とした繁殖又は輸出入を行う業

ペットショップ、ペット卸売業者、ペット輸入業者、ペット繁殖業者、販売取次業、販売代理業等

保管

保管を目的に顧客の動物を預かる業

ペットホテル、ペットシッター、ペット美容業、乗馬クラブ(馬術競技又は競馬に関するものを除き、預託管理を行うものに限る)等

貸出し

愛玩、撮影、繁殖、その他の目的で動物を貸し出す業

ペットレンタル業者、動物タレントプロダクション業者、動物派遣業者等

訓練

事業所において動物を預かり、訓練を行う業

動物訓練業者(出張訓練業者を含む)、調教業者等

展示

動物を見せる業(「ふれあい施設」を含む)

動物園、水族館(哺乳類、鳥類、爬虫類を含む展示に限る)、動物触れ合い業者(体験農場等において触れ合い専用に動物を飼養するものを含む)、客寄せのための展示、移動動物園、動物サーカス、乗馬クラブ(馬術競技、競馬を目的としたもの及び預託管理のみのものを除く)、動物セラピー業者(営利を目的としたものに限る)等


《動物管理》TOPへもどる