スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 環境生活課 >  十勝の交通安全 十勝総合振興局の取組み


最終更新日:2019年4月10日(水)

十勝の交通安全十勝総合振興局の取組み

 十勝の交通安全

◎十勝総合振興局&十勝教育局職員による旗の波作戦を実施しました。
 4月10日(水)に、十勝合同庁舎北側国道38号線沿いで、通行車両に対し、
 「旗の波作戦」として交通安全啓発を行いました。

旗の波啓発の様子

◎上士幌町が交通事故死ゼロ2000日を達成しました。
 上士幌町は、平成25年9月14日から交通事故死ゼロを継続しており、平成31年3月8日午前0時をもって2000日達成となりました。
 3月19日、上士幌町交通安全推進委員会に公益社団法人北海道交通安全推進委員会の表彰状を授与しました。

上士幌町2000日無事故達成の写真


◎陸別町が交通事故死ゼロ1500日を達成しました。
 陸別町は、平成26年9月28日から交通事故死ゼロを継続しており、平成30年10月28日午前0時をもって1500日達成となりました。
 11月7日、陸別町交通安全推進委員会に公益社団法人北海道交通安全推進委員会の表彰状を授与しました。
伝達式の様子1伝達式の様子2

◎平成30年度「交通事故死ストップ十勝百日作戦」が始まりました。
 十勝管内では例年9月から11月までの3ヶ月間、秋の行楽シーズンによる交通量の増加と農作物等の輸送繁忙期による貨物輸送の急増等により交通事故が多発する傾向にあります。
 このため、平成29年度におきましても、十勝管内の警察署、市町村、関係機関・団体の協力のもと、「交通事故死ストップ十勝百日作戦」を展開し、交通事故の防止を図ることとしています。                                             

◎平成30年「交通事故死ストップ十勝百日作戦」、「秋の全国交通安全運動」推進会議を開催しました。
    平成30年8月25日、北海道警察釧路方面本部・関係機関・団体の方々に出席いただき、表記会議を開催しました。
  北海道警察釧路方面本部から現在までの交通事故発生状況を、当振興局からは現在の交通事故状況を踏まえた「交通事故死ストップ百日作戦」と「秋の全国交通安全運動」の概要を説明しました。
 交通事故防止、飲酒運転根絶のために地域ぐるみで啓発を行っていく必要があります。
会議の様子


◎「とかち交通安全メッセージ作戦」を実施しました。
 8月11日(土)に豊頃町で、「とかち交通安全メッセージ作戦」を実施しました。
 児童から家族にメッセージ付きのキーホルダーを手渡し、家族ぐるみの交通安全意識の醸成を図るものです。
豊頃メッセージ作戦啓発の様子1啓発の様子2

◎とかち帯広空港で交通安全啓発を実施しました。
 7月17日(火)に、とかち帯広空港で、来勝した観光客を対象とした啓発を行いました。
 田園型事故の注意マップや飲酒運転根絶のチラシなどを配布し安全運転を呼びかけました。
画像帯広空港での啓発1画像帯広空港での啓発の様子2

◎「飲酒運転根絶の日決起大会」を開催しました。
 「北海道飲酒運転の根絶に関する条例」により定められた「飲酒運転根絶の日」の行事として、
 7月13日(金)に「飲酒運転根絶の日決起大会」を開催しました。
 十勝合同庁舎で、管内警察署、市町村、関係機関・団体など約180名が参加しました。
画像飲酒運転根絶の日決起大会1画像決起大会の様子2


◎十勝総合振興局&十勝教育局職員による「無事故の日旗の波作戦」を実施しました。
 6月25日(月)に、十勝合同庁舎北側国道38号線沿いで、通行車両に対し、
 「無事故の日旗の波作戦」として交通安全啓発を行いました。

画像旗の波の様子画像旗の波の様子2

◎十勝総合振興局&十勝教育局職員による「無事故の日旗の波作戦」を実施しました。
 4月10日(火)に、十勝合同庁舎北側国道38号線沿いで、通行車両に対し、
 「無事故の日旗の波作戦」として交通安全啓発を行いました。

画像旗の波作戦啓発の様子1画像啓発の様子