スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 保健行政室 >  精神科救急医療体制


最終更新日:2012年10月29日(月)


精神科救急医療体制


精神科救急医療体制

 

 休日・夜間等において、精神疾患の治療が必要になった時、当番病院が対応する制度です。

 

●実施地域

 十勝地域全域

 

●対象者

 すべての精神疾患を持つ方が対象となりますが、かかりつけの精神科(心療内科)医療機関がある方は、まず、かかりつけの精神科(心療内科)医療機関へ連絡してください。

 

●事業実施時間

  ・休日(日曜・祝日、年末年始)   9:00から   17:00まで

  ・夜間(毎日)          17:00から 翌日 9:00まで

  ・土曜日(休日以外)       12:00から   17:00まで

 

●当番病院についての問い合わせ

 どこが当番病院かの問合せは、十勝総合振興局保健環境部保健福祉室、医療機関へ問い合わせてください。

 

  次の病院が当番病院となります。

 ・北海道立緑ヶ丘病院  河東郡音更町緑が丘1番地    0155-42-3377

 ・国立病院機構帯広病院 帯広市西18条北2丁目16番地 0155-33-3155

 

 ※精神科病状以外の救急治療

 精神科病状以外の救急医療(事故や自殺未遂等による救命治療)が必要の場合は、一般的な救急対応となるため消防署(救急隊)に連絡してください。

 

             こころの健康づくりのページに戻る       HOMEに戻る