スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 保健行政室 >  レジオネラ症に注意


最終更新日:2019年3月11日(月)

レジオネラ症に注意!!

レジオネラ属菌が原因で起こる感染症です。
十勝管内では毎年3~4名、北海道内では毎年40名ほど感染しています。
レジオネラ属菌は自然界のどこにでもいる菌です。20~50℃の温水の中で増えやすく、入浴施設や家庭の加湿器、温水洗車機などからの感染報告があります。中には死亡した例もあります。

発症している

1.レジオネラ症とは

レジオネラ属菌が原因で起こる感染症です。
急激に重症化する「レジオネラ肺炎」と1~2日と短く軽症で風邪に似た「ポンティアック熱」の2種類に分けられます。

2.主な症状

レジオネラ肺炎:高熱、呼吸困難、筋肉痛
          急激に重症化し、死亡することがある。
ポンティアック熱:発熱、寒気、筋肉痛。
          一般的には軽症。数日で自然と治ることが多い。

3.感染の経路

レジオネラ属菌に汚染されたエアロゾル(目に見えないほど細かい水滴)を吸い込むことで感染します。
人から人への感染はありません。

咳をしているイラスト

4.予防方法

レジオネラ症にならないためには、レジオネラ属菌を増やさないようにすることが重要です。
一般家庭では、加湿器や循環式浴槽(24時間風呂など)からの感染の報告があります。機器の取扱説明書の通りに管理しましょう。
また、職場に設置してある洗車機からの感染の報告もあり、レジオネラ属菌が増えないように管理していく必要があります。

レジオネラ水の中レジオネラ土の中レジオネラ生きられない

5.もっと詳しく知りたい方は

6.感染したかもしれないと思ったら

お近くの呼吸器科等へ受診していただくか、帯広保健所にご相談ください。

帯広保健所
 健康推進課 健康支援第一係(感染症全般)       0155-26-9084
 生活衛生課 環境衛生係   (水の衛生に関すること) 0155-27-8701
 試験検査課 生物検査係   (検査に関して)      0155-26-9089

このページに関するお問い合わせ
〒080-8588 北海道帯広市東3条南3丁目
電話番号:0155-26-9084
FAX番号:0155-25-0864