スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 保健行政室 >  こころの健康相談・家庭訪問


最終更新日:2018年9月10日(月)

こころの健康相談・家庭訪問

☆こころの健康相談

こんな心配はありませんか?ご本人やご家族からの相談をお受けします。

◇よく眠れない。何をするのもおっくう。最近ずっと気が滅入っている

◇職場環境にもなじめず、仕事に行くのがつらい。死にたくなってしまう

◇誰もいないのに声が聞こえたり、ひとり言やひとり笑いをしている

◇思春期の心配~学校や外に行けなくなって、家族に当たり散らすことがある

◇引きこもりに関する心配~何年も社会と関わりがもてなくなった

◇お酒(ギャンブル・薬物)が止められなくて、生活が成り立たなくなった

◇事故で頭を打った後、物忘れがひどくなったり、怒りっぽくなった

◇大切な人を自死で亡くした。つらい思いを話したい。

こころの相談専用電話

電話 0155-21-9110
月~金(祝祭日を除く) 8:45~17:00
保健師が相談をお受けします。

医師による面接相談

・帯広保健所
第1・3・4水曜日、毎月第2木曜日
・新得支所
毎月第4木曜日
・本別支所
毎月第2水曜日
・広尾支所
奇数月第3金曜日

いずれも13:30~16:30

予約制ですのでまずは事前に電話等でご連絡ください。

電話 0155-21-9110

※ 相談内容は一切漏れる心配はありません 

※ 相談は無料です

 

☆家庭訪問

保健師が生活の場である家庭に伺い、生活上の問題や治療、療養の方法、家族の関わり方などについて相談をうけます。

 

こころの健康づくりのページに戻る/HOMEに戻る