スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 保健行政室 >  健康に配慮したメニュー基準


最終更新日:2016年10月05日(水)

健康に配慮したメニュー基準

1 ヘルシーメニュー

1食当たりのエネルギーが600~700kcalで、その内、脂肪エネルギーが占める割合(脂肪エネルギー比)が、概ね25%程度かつ野菜の量が80g以上とする。

2 健康おすすめメニュー

  • おすすめカルシウムメニュー
    1食あたりのカルシウム含有量が210mg以上とする。
  • おすすめ鉄メニュー
    1食あたりの鉄含有量が3mg以上とする。
  • おすすめ食物繊維メニュー
    1食あたりの食物繊維が7g以上とする。
  • からだにやさしい塩分メニュー
    1食あたり食塩相当量が3g以下とする。
  • 野菜たっぷりメニュー
    1食あたりの野菜が120g以上とする。

3 キッズメニュー(※主に3~5才児を対象としたメニュー)

1食当たりのエネルギーが400~500kcalで、その内脂肪 エネルギーが占める割合(脂肪エネルギー比)が概ね20~30 %、かつ、野菜の量が50g以上とする。 また、子どもが食べやすい大きさに切る等、配慮がされていること。

4 ミニサイズメニュー

量を調整し、通常の提供量の概ね1/2~2/3程度とする。