スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 保健行政室 >  自殺予防週間について


最終更新日:2017年1月06日(金)


自殺予防週間について


 9月10日~16日は
自殺予防週間です。

全国の年間自殺者数は、平成10年に急増して以降、14年連続して3万人を超えて推移していましたが、平成24年には、15年ぶりに3万人を下回りました。

しかしながら、依然として多くの人が自殺でなくなっている憂慮すべき現実にあることは変わりなく、引き続き取り組むべき課題は多い現状にあります。      

 

十勝地域の自殺者数も、平成10年から増加傾向となり、ここ数年は100人前後で推移していましたが、平成27年は73人と減少しました。

 

当所では平成18年度から管内市町村と共に自殺対策に取り組んできましたが、長引く景気の停滞に伴う地域経済、雇用情勢の悪化などにより精神科通院患者が増加する中、心の健康づくりに対する取組が更に必要な状況です。

 

 現代社会では、誰もが心の健康を損なう可能性があることを踏まえ、一人ひとりが自殺を特別なことではなく、身近な問題として受けとめ、共に支えあい、「誰も自殺に追い込まれることのない社会」をめざすために幅広くみなさんに呼びかけを行います。

 

 この『自殺予防週間』をきっかけに、皆さんがそれぞれの立場で何ができるかを考えていく機会にしてみましょう。