スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 保健行政室 >  北海道医療計画[十勝地域推進方針]について

十勝の分類: くらし・医療・福祉 > 健康・医療・衛生

最終更新日:2018年10月10日(水)

北海道医療計画[十勝地域推進方針]について

 北海道では、道民の方がそれぞれに適した医療を効果的に・継続して受けられる体制づくりとその推進のため、平成30年3月に「北海道医療計画(平成30年度~平成35年度)」を策定しています。
 その計画に合わせ、全道を21に分けた第二次医療圏ごとに、地域の特性に合わせて5疾病(がん、脳卒中など)・5事業(救急医療体制など)及び在宅医療がスムーズに受けられる体制をつくっていくため、第二次医療圏の中心である保健所において「地域推進方針」を作成しました。
 このページでは、帯広保健所で作成した十勝における北海道医療計画[十勝地域推進方針]を掲載しています。

※ 第1基本的事項の表6 病床数の推移に誤りがあったため、修正しました。(10/10修正)

北海道医療計画[十勝地域推進方針]

表紙 はじめに 目次

第1 基本的事項

第2 5疾病・5事業及び在宅医療のそれぞれに係る医療連携体制の推進

1 がんの医療連携体制
2 脳卒中の医療連携体制
3 急性心筋梗塞等の心血管疾患の医療連携体制
4 糖尿病の医療連携体制
5 精神疾患の医療連携体制
6 救急医療体制 7 災害医療体制 8 へき地医療体制
9 周産期医療体制 10 小児医療体制(小児救急医療を含む)
11 在宅医療の提供体制

第3 地域保健医療対策の推進

1 歯科保健医療対策の推進
2 難病対策の推進

第4 推進方針の進行管理等

資料編

このページに関するお問い合わせ
〒080-8588 帯広市東3条南3丁目1番地
北海道十勝合同庁舎
北海道十勝総合振興局保健環境部保健行政室企画総務課企画係
電話番号:0155-26-9073
FAX番号:0155-25-0864
メールアドレス:obihoki.kikaku@pref.hokkaido.lg.jp