スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 保健行政室 >  栄養バランスのよいお弁当を作ろう


最終更新日:2014年12月26日(金)

栄養バランスのよいお弁当を作ろう

~簡単で野菜たっぷりなお弁当作りにチャレンジ~

 

 

 9月1日~30日は食生活改善普及運動及び健康増進普及月間です。( 詳しくは厚生労働省ホームページ

 世界有数の長寿国となった日本では、糖尿病等の生活習慣病の発症や進行を防ぐとともに、単なる長寿ではなく健康寿命を延ばすことを目指していく必要があります。そのためには、生活習慣や食生活の改善が重要となります。
 十勝健康計画21(改訂版)によると、十勝は成人の肥満割合が高く、食生活では、野菜の摂取量が少ない状況にあります。

 そこで、食生活のポイントとして、今年もどさんこ食事バランスガイドを活用した栄養バランスのとれた「お弁当」を御紹介します。
 外食は量が多かったり、栄養面では油や塩分が多く、野菜は少ない傾向にあります。
 外食よりもお弁当の方が栄養バランスはよさそうとは思うけれど、作る時間がない、どんな料理を作ったらよいかわからないという方も多いのではないでしょうか。

 平成23年度に天使大学看護栄養学部栄養学科4年生の学生さんに紹介していただいた2種類のお弁当を参考に、栄養バランスのよいお弁当を作ってみませんか?

 

 ○ 1日に必要な野菜量(350g)が3分の1以上とれるお弁当

      ☆  お弁当で野菜をとろう(PDF)  ☆      (作り方はこちら)(PDF)

                  

 ○ 1つの調理器具で油を使わずに調理できる簡単でヘルシーなお弁当

      簡単テクニックでグッドバランス弁当(PDF)      (作り方はこちら)(PDF) 

 

 ○ どうしても外食が多くなってしまう方はこちら

   十勝管内には栄養成分表示を実施しているお店があります。
   栄養成分表示を活用して健康づくりにお役立てください。

     ・十勝管内の栄養成分表示のお店(ヘルシーレストラン)  

  

 ○ どさんこ食事バランスガイドを活用しましょう!

   どさんこ食事バランスガイドは1日に必要な食事の量をわかりやすく表したものです。
   年齢別に示されたものもありますので、参考にしてください。

      ・どさんこ食事バランスガイド(北海道保健福祉部健康安全局)