スマートデバイス表示はこちら

音声で読み上げる  

十勝の概要

工業・企業立地

写真:ワイン城(池田町)
ワイン城(池田町)

工業

 十勝管内の工業は、農林水産業の地場産業を背景とした地方資源型の製造業が中心となっています。
 平成20年の製造品出荷総額41,005千万円のうち79.9%を、従業者総数13,870人のうち72.7%を地方資源型工業が占めています。
 事業所数は年々減少傾向にあり、事業所規模では、従業者数4~29人の事業所が全体の81.6%を占めています。

※地方資源型工業とは~食料品製造業、木材木製品製造業、窯業・土石製品製造業、飲料・たばこ・飼料製造業、繊維工業

企業立地

 道外からの企業進出については、恵まれた農畜産物を利用した食料品製造企業が多く進出しています。
 平成3年までは全道的に立地件数、操業件数とも増加傾向にありましたが、平成4年以降は経済不況の影響を受け、管内においても企業立地件数は低調に推移しています。
 こうしたことから、企業立地促進法に基づく産業集積の取り組みが行われており、「帯広十勝地域産業活性化協議会」が平成20年12月に、「とかち田園地域活性化協議会」が平成21年6月にそれぞれ基本計画について国の同意を得ています。平成25年までの計画で、豊富な農水産物を活用した付加価値の高い加工食品等を製造する食料品製造業などをはじめとした、地域の特性を活かした産業集積を目指しています。